↓文協通信ダウンロード↓




↓文化祭冊子ダウンロード↓







会長よりご挨拶


会長 野 宗佳

 

 流水繞青山」の候となりました。皆様にはご清安にお過ごしのこととお喜び申し上げます。

 文化協会創立四十周年の諸行事を終えて華道協会会長も退任し新年度となり、一息つく間もなく五月十四日文化協会総会を迎えました。想定外とはこの事でございましょう…。結論的に理事の皆様の総意という事で、不肖ながら私が(一社)文化協会の会長に就任する事に決りました。

 新井会長のご努力で一般社団法人として三年半が過ぎ、これからという時に、長年芸術顧問で文化協会を指針を下さった三橋國民先生も二月にご逝去されて、その後の新井会長ご勇退。このような折に会長を仰せつかりましたことは、驚愕と不安で今でも舵のない船に乗り浮かぶような心細い思いでございます。

 しかしながら、そのような中、役員の力強いお支えを頂き理事の皆様の暖かいお見守りの中で、実質第一回理事会を迎える事が出来ました。併せて市民文化祭の共催を頂く町田市文化・國際交流財団の多大なご支援も誠に有難く、感謝申し上げる次第でございます。

 多くの皆様のお励ましのお蔭様で、慣れない会務も遅々としてはおりますが、ようやく歩み始められそうでございます。

 文化協会の目的であります市民へ広く文化振興を図ること、町田市の主催する事業への協力、加盟団体の発展強化とお互いの連絡協調の推進。又他市との文化交流、本会の目的を達成するための事業にも取り組んで参ること等々を、常に念頭に学びつつ前向きに精励致したく存じます。至らない事が多々かと思いますがご指導ご鞭撻を賜ります様お願い申し上げます。

 先ずは就任に当たりましてのご挨拶とさせていただきます。